MENU

カロバイプラスは妊婦や産後でも飲める?

カロバイプラスで痩せたという話を聞くと、食いついてしまうのは女性として当然のことではないでしょうか。

 

だって、いつでも綺麗でいたいと思うのは当たり前のことです。

 

 

それは妊婦や産後の方も思っているのではないでしょうか?

 

ではカロバイプラスを妊婦の方や、産後の方が飲んでも問題はないでのしょうか?

 

 

お腹の中の子どもや、産後の心配していることに影響はないのか心配ですよね。

 

今回はそんなカロバイプラスを妊婦や産後の人が飲むことはOKなのか調べてみましょう。

 

>>>CALOBYE+の詳細

 

 

 

 

 

カロバイプラスは妊婦さんは飲める?

最初は妊婦さんがカロバイプラスを飲めるのかという問題です。

 

 

妊婦になると体重が増えるという人がいます。その原因は成長ホルモンが関係しています。

 

成長ホルモンは赤ちゃんを守るために脂肪をお腹に蓄えようとします。

 

それが太る原因だったんです。(原因と言っても、これは妊婦さんには必要なことなので、悪いことではないですよ!)

 

 

では本題です、カロバイプラスを飲んでもいいのか?

 

その答えはNOです。

 

その理由は配合されている成分が心配だから。

 

カロバイプラスには緑茶抽出物カテキンという成分が配合されています。

 

 

これは妊婦さんにとっては胎児の健康に重要となる葉酸の吸収を阻害してしまうんです。

 

つまり赤ちゃんに悪影響がある可能性があるので、避けておいたほうがいいんですね。

 

 

緑茶抽出物カテキンが高配合されているため、そんな心配があるのです。

 

公式サイトにも妊娠中の方は医師に相談の上摂取を推奨しています。

 

 

産後ではOK?

では出産を終えれば飲んでもいいのでしょうか?

 

これも答えは先ほどと同じでNOです。

 

授乳中もカロバイプラスのダイエット成分が母乳から赤ちゃんに伝わることもあります。

 

これは良いことではありませんよね。

 

それに母乳の質や出が悪くなることもあるようですよ。

 

 

公式サイトも妊娠中と同様に医師に相談した上での摂取を勧めていましたよ。

 

 

女性にとってダイエットは永遠のテーマです。

 

産後は特に体重が減らないと思う方が多いんです。

 

なかなか自分の時間ができず運動もできないから、ダイエットサプリを使いたいという人も多いかもしれません。

 

 

しかし産後はダイエットよりも赤ちゃんの健康や自分の身体の健康をを優先させてください。

 

女性は授乳中は妊娠中と同じくデリケートな時期なのです。

 

体重を急激に落とすダイエットは止めておきましょうね。

 

 

産後ダイエットをするときには、授乳も終わり離乳食に突入した時がオススメです。

 

そんな時にはカロバイプラスはいいかもしれませんよ!

 

 

このページの先頭へ